2009年4月30日木曜日

厳しい冬を乗り越えて


1か月前、7年も使ってきた

石油ファンヒーターが故障しました。

1年の3分の2は使っていたので、

余りのハードワークにとうとう音を上げたようです。

そこで、もう4月だし、暖かくなるはずと、

こたつと電気ストーブでしのいでいました。

そして、もう少しであったかくなるよ、いや、来週からは…と言い聞かせながら1か月。

2、3日前まで本当に肘折は寒かった。


息子達は風邪気味になってしまいましたが、

中庭の桜も咲き、ようやく肘折温泉にも本格的な春がやってきたようです。

2009年4月27日月曜日

〇分咲き?


ここ数日、雨です。

中庭の桜が、この状態のまま咲く気配なし。

明日は予想気温が14℃ですが、最低気温3℃だそうです。

ちょっと寒いですよね。


こんなとき温泉ってありがたい…


話はかわりますが、もともとひどい冷え性だった私。

靴下を履かないと、眠れないほどでした。


ところが肘折に戻り早8年、冷え症…直ってる。風邪もひかなくなった。

そういえば肌荒れもしなくなってる。


おいしい空気と水と食材、そして温泉。

肘折で暮らす=毎日湯治ですもんね。

2009年4月6日月曜日

雛めぐり~終了~

お雛様3セット+人形達が再び箱へ。

私の妹(就活帰省中)が迅速かつ丁寧に作業してくれたおかげで、

1日半で作業完了です。


心なしかお雛様もホッとした様子。

約1か月もの期間の展示でしたから。


でもさすがに古今雛に触れるときは緊張しますね。

装飾品、ボロッ、うわぁ

髪の毛、パラッ、こわっ

そして、時間の重みと、妙な存在感。

来年までどうかこの箱の中で我慢してください。

なんか夢とか出てこないでください。

などと思いながら大切にしまいました。

足を運んで頂いた皆様本当にありがとうございました。

2009年4月2日木曜日

湯治のお客様②

うちの大叔母さんが湯治にいらっしゃいました。

昔はみんな貧しくて、食べるのに必死だった話…


「10人家族で、朝、米5合炊いで、夜はのごったなびじゃ~びじゃど、おがゆさしたもんだ。

ちゃっこいやろこばり、7人もいだもんだがら、食いながら、鍋ば

<まだあっが?、まだあっが?>ってのぞぐなよ。今でもそれば夢さ見る。

たまーに、じゃがいも1づ、年寄りばんちゃんあぶってけんなよ。

焼げるまで昔語りしてけんなっけ。

  ばんちゃん <むがーすむがす…だっけど。……空がらひもば、スルスルー、スルスルー、

         スルスルー、スルスルスルスルスルスル>

  やろ <ばんちゃん!スルスルばりじゃおもへぐね!!>

ほしたら、やろ、さあっと火鉢ばとって、ずぐっとジャガイモさ刺して逃げで行ったもんだぁ

ばんちゃんびっくりして、

<こらぁ!一人でくうもんでねぇ!>

杖たがってやろば追いかげだんだ…」


結局ばんちゃん追いついて、杖で頭をガッツン。ばんちゃんの勝ち。

他にも涙あり笑いありの沢山のお話を伺いました。


今の私たちの生活って本当に満ち足りていますよね。

御飯が食べられなかった事なんてないもんなぁ。


健康である。仕事もある。家族もそこそこ元気である。

自分自身十分すぎるほど幸せなのだとしみじみ感じたのでした。

2009年4月1日水曜日

閉校そしてこれから


今日から新年度。

テレビでは、桜も満開で、お花見したり

皆、楽しそうですね。

しかし肘折はまだ雪の中…


先日タヌキが出没した中庭に桜の木があります。

開花はあと1か月位先かな。満開になるとなかなか見ごたえあり。

今年はきれいに撮って載せる予定です。


先月21日肘折小中学校の閉校式が行われました。

椅子が足りなくなるほど沢山の方にご出席いただき、

盛大かつ、温かみのある素晴らしい式になりました。


そして、肘折の子供達はバスで30分ほどの大蔵小、中学校へ通います。

慣れるまではちょっと大変だろうけど、

肘折に桜の咲く頃には、新しいお友達たくさん出来てるといいね。