2009年6月29日月曜日

旧局舎展



11/15までの毎週日曜日、旧肘折郵便局舎にて、

夏のイベント「ひじおりの灯」の灯籠絵を展示しております。

味わい深い素敵な作品ばかりです。

局舎の奥まで入れますので、

雰囲気のある局舎とのコラボもお楽しみ下さい。

時間は日曜10時から4時までです。

2009年6月24日水曜日

井戸端会議


最近は女性同志で又は女性お一人でというお客様が多いようで、

8割以上が女性なんて日もあります。

そんなとき、ロビーでの会話を聞いていると、

すごくおもしろい。

「うちの息子は…」「うちの人が…」「今の男の人は…」

周りの男性陣の話題でに大いに盛り上がっております。

ときどき、嫁姑問題、独り身になったら、のレクチャーが入り、

「そうよねー」「そーなのー」と、話は尽きません。


皆さんお風呂で顔を合わせる程度の初対面の方ばかりですが、

やっぱりこの湯治場の雰囲気がそうさせるのか。

また来年この時期に来ましょ!と約束なさっていました。

なんかいいなぁ。私も旅がしたい!

2009年6月19日金曜日

衝動買い


私は仕事上、毎朝お客様のお名前を看板に書きます。

決して上手ではありませんが、心をこめて書いています。


そこで、必要不可欠なのが「筆」。

私は高校時代書道部でしたので、筆の毛質などで、

様々な種類があることくらいは知っています。

今使っているのは、二千円の大筆。

まだ使えましたが、偶然、昔お世話になった書道用具店を見つけ、

懐かしくて入ってしまいました。


ディスプレイされた筆、筆、筆。そこで見つけた大きめの1本。

欲しい…。

思わず手に取ると、また値段がすごい。

でも諦めきれず、値段も大きさもぐっと下げて、結局買いました。


筆には名前が付いています。その名も「神技」。

うまく書けそうです。

2009年6月17日水曜日

いつも誰かが


畑の草むしりに行くと、ほぼ毎回何かが変わっています。

どうやら誰かが手を掛けてくれているようです。


畑の周りの雑草が刈られている。

苗の根元にわらが敷かれている。


わらを敷くと、保温効果があり、雑草も生えにくくなるそうです。

そのお陰で、もうトマトに実が付いています。


そして、畑の端にはコスモスが植えられていました。

お隣の小屋パーマさんからです。


いつも作業をしていると、そこを通る方からアドバイスがもらえ、

その通りにすると、明らかに苗の成長も変わります。

それがまた楽しい。

2009年6月2日火曜日

お稲荷さん


毎月1日はお稲荷さんにお参りに行く日です。

お稲荷さんは肘折トンネルの脇にあります。

ここ数年は私が行っていますが、昔は旅館の番頭さんが行ったそうです。

持ち物は、油揚げ、お酒、マッチ、ろうそく、お賽銭。


車で行くことが多いのですが、今回は歩いて行きます。


トンネルに向かって左が広場になっており、その手前から奥へ。

初めて見た時は少々怖かったのですが、とても幻想的な場所です。

ここからは肘折温泉が一望でき、いつも見守って頂いていると感じます。


さて、その帰り道、湯座神社に通じる、散策路を下りました。

今回は分かれ道を右へ。

初めて歩きましたが、とても素敵な小道です。

最後の雪


以前ブログでもご紹介致しました、

肘折いでゆ館前に突如出現し、

クッキーとなり、お店にまで並ぶようになった有名人「おおくら君」

の今…

とけだした水は小川となり、銅山川へと続いています。

しかし、ちょっと夢がないでしょうか。