2009年7月18日土曜日

羽賀だんご店


肘折ダムの脇にあります羽賀だんご店。

昔からこちらのまめ団子の大ファンです。

素材の味を邪魔しない絶妙な甘さで、息子達も大好きです。

おしながきは「まめだんご」となっていますが、ぬた、ずんだ、ともいいますよね。


団子は、1本90円、1パック5本入り450円。

他にもあんこ、しょうゆ、ごまがあり、餅類には、くるみ、納豆もあります。

2009年7月16日木曜日

畑の恵み


ミニトマトは、赤くなれば目立ちますが、青ければ視野に入ってきません。

でもちょっとかき分けたら、こんなにザクザクなっていました。

そして甘い!

ここ数日は、ほぼ毎日収穫があります。

きゅうりは、味噌やマヨネーズを付けると、子供たちのいいおやつ。

ピーマンも甘いので、生でバリっといけちゃいます。

物凄く健康的な生活です。心身ともに。

2009年7月13日月曜日

前夜祭


地蔵倉から白装束の方々が下りてきました。

明日は肘折温泉開湯の日です。今日は前夜祭。

そして、今年度の灯籠もお披露目です。

昨日、芸工大の学生さんと灯籠の設置作業を行いました。

今回も素晴らしい作品ばかり。いい味出してます。

2009年7月5日日曜日

初収穫


数日振りに畑へ行くと

トマトは赤くなり、キュウリは、不気味な大きさにまで成長。

確か、最初に実った野菜は、畑を荒らされないように川の河童に供える

と聞いていたので、もったいないと思いつつも、

「召し上がれっ!」とキュウリを一本銅山川へと放りこみました。


念願のバジルが数枚と、ピーマン、トマト、ナスも採れました。

農薬は使っていないのでそのままでも食べられそうですが、

虫が這った跡があるので、ちゃんと洗わないと。

今日の昼食はそれらを使ったピザ。これはおいしい!感動です。

2009年7月4日土曜日

シンガポールから


妹の友人がはるばるシンガポールから遊びに来てくれました!

今回で肘折は7回目だそう。

昨年の冬も、コロンビア人、デンマーク人の男女が泊まりに来たり、

国際色豊かなうちの旅館。

といっても、外国語を話せるのは妹しかおらず、妹の滞在中限定です。

過去に何度も英会話くらいは、と思い本など買ってみましたが、

1ヶ月過ぎた頃には本棚にきっちり片付いています…。



今日は私が仕事をしている間、彼らは息子2人を連れ、祓川へ冒険に行きました。

祓川は銅山川の上流です。温泉街から歩いて2、30分でしょうか。

持ち物は、着替え一式、マッチ、段ボール、鎌、さつま芋、ウインナー。

えっ鎌?!

実は昨日、彼らは、息子達を楽しませるために、祓川まで下見に行ったとのこと。

たどり着くまでのルートの一部が、藪だったそうです。


川遊びしたり、焼きいもしたり、皆かなり楽しんだようです。

息子達にとって彼は大大大親友なので、

お別れのときは涙を浮かべてしょんぼり。

また会えるのを楽しみにしてるよ!それまでに私も英会話を…。