2011年11月21日月曜日

今日の肘折


たった1日で本格的に雪景色。
雪が嬉しくて朝から大騒ぎしていた二男は、通学路の商店前に体操着と、内履きを忘れて行きました・・・

将棋対決!

午後3時「じいちゃんいねが?」
お客さんロビーにガヤガヤと下りてくる。
「3時から将棋する約束しったんだ」
春にいらしたときも私の祖父と対戦したらしい。

緊張感漂う奥の座敷・・・

せっかくだから写真でもっ!という空気ではないので隠し撮り。
分かりにくくてごめんなさい。真剣に将棋盤を見つめる4人のじいちゃん達です。


こっちはウチの息子。夏にご宿泊の男の子と対戦中。

ちなみに1階のロビーには、将棋、囲碁、オセロがあります。
入浴前後の水分補給に、コーヒーと冷たい麦茶もありますよ。

2011年11月16日水曜日

雪です

昨晩から天候があやしかったのですが、いよいよ肘折らしい季節がやってきました。雪です。
近隣からのお客様に「積もってるのは肘折だけだよ~」と言われました。でしょうね…

現在は屋根と土手にうっすら残っているだけで、道路は大丈夫です!

※ご注意下さい:国道458号線の寒河江ー肘折間は通行止めです(11月~6月)

2011年10月8日土曜日

ドキュメンタリー映画祭のはずが

今月6日より始まった「山形国際ドキュメンタリー映画祭」。 雰囲気だけでも堪能してこようと、子連れで行ってみた。
市民会館で案内係りをしている妹の所へ行くと、ちょうどキューバの映画が始まる所。 でも子供が、落ち着いてみていられるかと言うと、ちょっと難しいか…来週一人で来ようと思いながら、次は「山形まなび館」へ。建物の外観…素晴らしい~。内装も素敵で、やけに落ち着くなぁ。
すると、おっ見覚えのある女性が。以前、肘折に逗留した経験のある、役野さんだ!今はここで働いてるんだそう。 建物内にあるカレーのおいしい「穀雨カフェ」にてコーヒー牛乳を飲みながら様々な説明を受ける。 あっちこっちで映画の上映だけでなく、イベントもいろいろやってるんだなぁ。
山形駅から、市民会館、まなび館、山形美術館と歩いてみたが、そう遠くない。 ブラブラまち歩き気分で映画やイベントに参加しながら一日中楽しめそうだ。 但し、やんちゃな男の子を二人連れてはちょっと厳しかった。結局最後は山形美術館の前にある公園で遊ぶ。 二男が「ちょっと来てー面白いもの見つけたー」とおおはしゃぎ。
「自然浴さんぽ路」。 ぼつぼつした石で足裏を刺激する。 道中騒ぎすぎて足をひねった二男だが、ここを3周したら足が軽くなったらしい。 あぁやっぱり来週一人で来よう。

2011年9月25日日曜日

ちょっと舟下りに…

今日は久々にスパッと気持ちよく晴れたので、息子達と舟下りに行ってきました!私は人生初(だと思う)うちの長男はなんと5回目なので、「かーさーん、こっちだよー」と慣れた様子で案内してくれます。
ライフジャケットを着用し、いざ出発!今日は穏やかな陽気で、揺れはほとんどなし。
何度も身を乗り出す二男をごしゃぎながら、約1時間の舟下りも終了。本当にリラックスできました。船頭さんの舟歌が最高で、これを聞けただけでも大満足でした。また乗りたい…

2011年8月26日金曜日

本日TUYに出演か!?

本日夕方のTUYの「Nスタやまがた」にて肘折温泉の特集があります。18:15頃から7,8分位です。

昨日と今日の2日間の放送で、昨日は、家族、従業員、お客様とテレビにかじりついて見ていました。知ってる顔が沢山出てきて、「うわ~○○さんだ!」「いぐうづってだごど~」と大盛り上がり!

うちの長男が撮影の日「ちょっと映った!」と言っていたので、楽しみ~!一瞬でも映ればウチのじいちゃん、ばあちゃんは大喜びなのです。

今日の内容は今月16日行われた、「仮装盆踊り大会」です。毎年地元の人や、お客様が、思い思いの仮装をして踊ります。是非本日の放送ご覧ください!

2011年8月1日月曜日

明日スタート「ひじおりの灯」


本日明日から開催されるひじおりの灯の準備に行って参りました。
今年の灯籠も力作揃いで、見ごたえがあります。
明日8/2から8/31まで夜8時まで点灯しています。




作業も終わり、肘折いでゆ館の食堂で昼食。
最近発売されたトマトアイスを食べる二男。
これ本当においしかった!


このあとさらにかき氷と味噌ラーメン食べ親を驚かせる二男なのでした…

2011年7月30日土曜日

スイカ!

毎年、小さな畑を作り子供たちに収穫させているのですが、今年はすいかを育てています。

肘折のような日照時間も少なく、朝晩寒い所で、なるわけないよな~と思っていたら、なんと3つなりました!

「うわ~!」「かわいい!」と子供たちも大騒ぎ。

全国的にも有名な尾花沢すいかのようにおいしく育ってくれれば最高なんだけど…

2011年7月1日金曜日

ZIP!in 肘折温泉!

今朝肘折温泉生中継されましたね。YBCの番組でした。前日から、お客さん方に声を掛け、今日の朝はみんなドキドキでした!まず登校前の我が息子と妹が奥~に映ってたみたい。

私は他のお客さん達とテレビチェック!その後もウチのお客さんたち結構出てましたね。雨だけがちょっと残念でしたが、とにかくお客さん達が協力的で、「記念になった~」「楽しかった~」とおっしゃっていました。なぜか出演していないうちの番頭さんがステッカーを貰っていたのでパチリ!

2011年6月8日水曜日

いただきもの


こちらのカゴご近所のみえちゃんが作ってくれました。
新聞についてくる広告で作られています。
「お客さんさ、けってけろ」
と、わざわざ持ってきてくれるのです。

実際使っていますが、かなり丈夫です。
一回り大きいタイプには息子のなんちゃらカードが数百枚と、レゴブロックが入っています。

柄もそれぞれ違い、お客さんも興味津々で、あっという間に売り切れ。

そして昨日から湯治をなさっているお客様にこちらのペンダントをいただきました。
女将は白で私はブルー。手作りです。かわいい。
その上、夏用のパジャマまでいただいて…

あぁ本当に有難いな。

2011年6月5日日曜日

温泉療養相談はじまります!

今年も認定温泉専門医の荒川先生による療養相談が始まります。

日程 6月12日、26日
   7月10日、24日
   9月11日、25日
   10月 9日、23日

場所 肘折いでゆ館2階
   温泉療養相談室にて

時間 午後2時~3時半

ご予約は各旅館または肘折いでゆ館《0233-34-6106》までお願いします。

2011年4月28日木曜日

肘折にも春


豪雪地で名高い肘折温泉ですが…昨日、春の訪れを感じさせる「人力車の走り初め」が行われました。

過去に二度乗った事があります。長年暮らしているのに、異世界に来たような、不思議な感覚になるんです。

人力車を引くのはガイド協議会会長でもあるベテランガイドの佐藤さん。温泉街を巡る約40分のコースは二人で2500円です。

そして、当館前に足湯も設置完了です。そしてそして、29日からは肘折名物の朝市も開催されます。11月半ばまで、毎朝5時半から約2時間です。

2011年4月16日土曜日

心のケア


ウチの二男が4月8日に入学式を迎え、小学校1年生となりました。この1週間は、少しずつ友人もでき、楽しくてしょうがなかったようです。

そんな二男ですが、余震の後ちょっと様子がおかしくなりました。

まず感じたのは「とにかく喋る」。
誰かと会話をするというよりは、ちょっと興奮気味に一人でペラペラペラペラ喋っているのです。おどけたように身振り手振りも交えて。かと思えばその後「落ち込む」。
大好きなDVDを見ても笑わない。日が暮れてくると怯え、お風呂も入りたがらず、伏し目がちにため息をついてばかりいました。

そんな様子になるべく一緒にいて励ましたり、喜びそうな新しいゲームを与えたりしましたが、効果なし。
しかし、それを一気に解決したのが、ばあちゃんである女将が持ってきた分厚いファイルでした。

どさっとテーブルに置き、「ほら見でみろ~」

それは旅館を建てたとき建設会社が記録していた、建設経過の写真集。

「太い鉄の柱がいっぱい入ってるから揺れたって家はつぶれないよ」

二男の青ざめていた顔がみるみる元気になりました。建設時のばあちゃんのおもしろエピソードにゲラゲラ笑いだし、その変化に大変驚きました。彼が何を求めているのか見落としていたなと反省しました。
やはり年の功。ばあちゃんに感謝。

沢山の子供たちがこのたびの震災で心のケアを必要としています。早く安心してゆっくり眠れる日がくるよう、祈っています。

2011年4月8日金曜日

昨晩の余震について

昨晩肘折でも強い余震がありました。一時停電しましたが、現在は復旧し通常通り営業しております。

2011年4月2日土曜日

カルデラ温泉館の再開

本日4月2日より、カルデラ温泉館が再開となります。入浴時間は、午前9:30~午後4:00です。料金は350円。(但し、各旅館にご宿泊でご自身でご来館頂いた場合のみ50円割引)

2011年3月25日金曜日

復興支援プラン

只今、肘折温泉では「復興支援プラン」として、3食付き3000円(税、サ込)にて受け入れを行っております。一部料金の異なるお宿もございますので、各旅館にお問合せください。(当館は上記料金)

肘折温泉にいらしている、子供達の遊び場として、今月末まで、平日は肘折保育所、土日は、肘折センターを開放しております。保護者同伴にて、自由にご利用いただけます。

2011年3月22日火曜日

ちょっとした試み


肘折には肘折青年団をいう団体があり、彼らを中心に冬期間毎週水曜日夜、ちょっとした英会話教室を開いています。先生は私の妹。彼女は実際、英会話スクールの先生もしていたのでなかなかの先生っぷりです。

今回はそれをちょっと拡大して…、こんなポスターを商店等に貼らせて頂きました。地元の若者との交流や、気分転換の場になればと。

2011年3月20日日曜日

六助文庫


1階ロビーにある「六助文庫」。小説、漫画、絵本、などいろいろ揃えており、今朝、多数追加しました。

小さなお子様が多いので、おりがみ、オセロ、ロビーでDVD鑑賞もできるようにしました。

先ほど近所に買い物に行きましたが、品揃えは通常通りに見えました。パン、カップ麺、飲み物、納豆、豆腐、菓子類…ただ、牛乳は月曜日入荷予定とのことです。

2011年3月19日土曜日

晴れた!


本日やっと晴れ間がでました。少し気分も変わりますよね。

様々な思いを持った方が一つ屋根の下で暮らし始めました。

雪遊びをする子供たち、除雪を手伝ってくださる親子、洗濯におわれるお母さん。

だんだん分かって来た皆さんの事情。
さっき言われた「ここは天国だよ」という言葉をとても重く感じています。

2011年3月18日金曜日

震災千円パックの終了

肘折温泉旅館組合で受け付けておりました、震災パックは定員に達したため受付を終了いたしました。今後旅館組合に問い合わせした場合は、各旅館の紹介のみとなります。

肘折温泉各旅館にて被災された方(対象が岩手、宮城、福島のみ)への宿泊プランをご用意しております。一般のご宿泊とは異なりますので、各旅館にお問い合わせください。

当館は只今満室になっておりまが、税込三千円3食付きにてご提供いたします。初日のみ浴衣、歯ブラシ、浴用タオルが付きます。ご宿泊の方に様々なご協力をお願いしなくてはなりませんが、個室、暖かい布団、温かいご飯、そしてあったまる温泉を、必ずご提供します。

2011年3月17日木曜日

バス運行肘折~仙台

昨日の夕方5時過ぎ、福島県より十数名のご家族がいらっしゃいました。大変お疲れの様子でこちらも胸が苦しくなります。

ちょうど、うちの9歳と6歳の息子と同世代の子供たちがパタパタっと元気にバスから降りてきました。その笑顔を見てホッとしました。到着まで9時間ほどかかったようです。

息子が「明日一緒にWiiやろうよ!」と言うと男の子は目を輝かせ、一瞬で緊張が解けたように見えました。慣れない避難所生活をしてきた子供達にとってゲームは最高の癒しなのかもしれません。

本日17日、肘折温泉のある大蔵村の数か所のスタンドで、ガソリン入荷の情報がありました。今朝出かけた妹が、昼過ぎから販売と聞いていたスタンドで1キロ並んでる、と連絡をくれました。

ただ有難いことに、肘折では路線バスが運行しており、病院、歯科等バスで移動できます。
17日午後2時現在分かっている<路線バス新庄ー肘折線>は

17日18日 平日ダイヤで通常運行
19日20日 土日ダイヤで通常運行

また新庄-仙台間を走る<高速バス特急48ライナー>のダイヤもお知らせします。
(3月17日現在)
仙台駅前発新庄駅前行き
11:05
13:05
15:35
17:35
新庄駅前発仙台駅前行き
6:00
8:00
10:00
13:00

仙台から肘折に来る場合は、仙台駅前の22番乗り場(元仙台ホテル前)から乗ります。新庄駅前バス乗り場は1ヶ所です。

2011年3月16日水曜日

被災者受け入れについて⇒震災千円パックは受付が終了しました

肘折温泉として、被災された方の受け入れが始まりました。
一般ご宿泊とは異なりますので、被災された方で、ご宿泊をご希望の方は

肘折温泉旅館組合(肘折いでゆ館内)電話0233-76-2211

にお問い合わせください。お手数をおかけいたしますが、混乱を避けるためまずは1か所で対応しております。
また当館におきましては、仕入、燃料等の問題が解決するまで一般のご宿泊は湯治料金のみとなります。被災された方の受け入れ人数により、既にご予約を頂いたお客様以外は、お断りをする場合もございます。大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解、ご協力の程どうぞ宜しくお願い致します。

外湯施設の休館

肘折いでゆ館、カルデラ館は燃料等の問題が解消されるまで、しばらくの間休館となります。

2011年3月15日火曜日

計画停電のご連絡⇒訂正

16日朝連絡があり、肘折地区は計画停電から除外されました。

新庄ー肘折間バス運行について

本日15日は通常通りの運行となりましたが、明日以降、本数を減らすか通常通りかは未定だそうです。
明日以降バスで肘折温泉へのお越しを検討されている方は、

山形交通新庄営業所〈0233-22-2040〉

に明日以降お問い合わせ頂くのが確実です。

2011年3月14日月曜日

イベント中止のご案内

3月19日に予定しておりました「ひじおり雪ものがたり」は中止となりました。
甘酒、玉こんにゃくのサービス、冬の花火大会等の内容でしたが全て中止です。

この度の大地震について

3月11日午後2時46分頃に起きた東日本大地震。被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
私は外で除雪作業をしていました。建物がざわざわ揺れ、風かなと思ったら、あっという間に温泉街全体が物凄い音を立てて揺れ始めました。急いで裏口から建物の中に入りました。これまで感じたことのない程の長い揺れ。身動きがとれません。湯治に来ていたおばあさんが、お風呂からちょうど上がった所で、大変驚いた様子。お客様には12日土曜にご帰宅頂きました。現在は通常通り営業を再開してはおりますが…

12日土曜の夜から電気が復旧し、急いでテレビを付けるとそこには現実と認めたくない恐ろしい光景が。ラジオでは情報を得ていたものの、信じられませんでした。仙台に住む妹からは「無事です」とのメールがきて家族も一安心。近所の体育館に避難したとのことでした。現在は自宅に戻り、避難した方々に出来る限りのお手伝いをしているようです。彼女からのメールを一部の載せたいと思います。

「夕方からおにぎり作りの手伝い。また家にあったマスクを50枚配る。配りながら足りないものがないか聞いて回る。みんなつらい思いをしてきたから、誰かに聞いてほしくて、マスクをきっかけに話が止まらず涙する人も。私はまだやれることがあるだけ楽。そっち(山形)にいてニュース見てるだけの方が辛い。私は家族が無事だとわかっているからがんばれます。やれることをやります。」

まだ余震が続いておりますのでくれぐれもご注意ください。私も自分に出来ることを実行します。