2011年10月8日土曜日

ドキュメンタリー映画祭のはずが

今月6日より始まった「山形国際ドキュメンタリー映画祭」。 雰囲気だけでも堪能してこようと、子連れで行ってみた。
市民会館で案内係りをしている妹の所へ行くと、ちょうどキューバの映画が始まる所。 でも子供が、落ち着いてみていられるかと言うと、ちょっと難しいか…来週一人で来ようと思いながら、次は「山形まなび館」へ。建物の外観…素晴らしい~。内装も素敵で、やけに落ち着くなぁ。
すると、おっ見覚えのある女性が。以前、肘折に逗留した経験のある、役野さんだ!今はここで働いてるんだそう。 建物内にあるカレーのおいしい「穀雨カフェ」にてコーヒー牛乳を飲みながら様々な説明を受ける。 あっちこっちで映画の上映だけでなく、イベントもいろいろやってるんだなぁ。
山形駅から、市民会館、まなび館、山形美術館と歩いてみたが、そう遠くない。 ブラブラまち歩き気分で映画やイベントに参加しながら一日中楽しめそうだ。 但し、やんちゃな男の子を二人連れてはちょっと厳しかった。結局最後は山形美術館の前にある公園で遊ぶ。 二男が「ちょっと来てー面白いもの見つけたー」とおおはしゃぎ。
「自然浴さんぽ路」。 ぼつぼつした石で足裏を刺激する。 道中騒ぎすぎて足をひねった二男だが、ここを3周したら足が軽くなったらしい。 あぁやっぱり来週一人で来よう。